教育ローンの審査について

教育ローンを受けるための審査

教育ローンに申し込んでローンを受け取るためにはまずはどこでも審査を受けなければなりません。

このローンの審査は原則どの機関でもその詳しい内容は公開してはいけないということになっているのですが、それでもある程度の審査基準というものは一般的に知られています。

そんな教育ローンの審査基準の中でも特に大事と言われているものをご紹介しておきますので、是非申し込みを行う前にある程度の参考としてご覧になってみてください。

しかしここで見た審査基準に適合しないからといって、必ずしも審査で断れるということはありませんので、あくまで参考程度ということを頭に入れておいていただければと思います。

【教育ローンの審査基準】

  • 年齢(子供が高校生以下だと審査に通らない場合も。)
  • 勤続年数(長ければ長いほどより良いとされています。)
  • 両親の収入(収入が多いと逆に断られる場合も。)
  • 他での借金の有無
  • 様々なローンでの返済履歴(しっかりローンの返済を行っていたかどうか。)

などがあります。

また比較的子供が高校に進学したときよりも大学への進学の際の方がローンが認められる場合が多くなっており、学費と収入を照らし合わせ、十分支払い可能と判断されたときにはローンを断られることもあるようです。

これらの審査基準を満たしていないからといって完全に諦めてしまうことはありません。

まずは実際に申し込みをし、色々な相談を金融機関の方としながら一番良いプランを考えていきましょう。