JA 教育ローン

JAの教育ローン金利

国の金融機関がやはり教育ローンには一番低金利で借りやすいものだと思いますが、それと同等に安い金利なのがJAバンクです。

JAバンクは地域によってその金利も変わってきますので、JAバンクの金利は〇〇%だと言うことはできませんが、2.5%程度がその目安と考えて問題ないでしょう。

このJAバンクの教育ローンを利用する条件として、

  • 大学、高校、短大、高専、専修学校に通う予定の子供がいる保護者。
  • 年齢は満20歳以上である。
  • 年収が税も込めて150万以上ある。
  • JAが定める保証機関に認められる。
ということが挙げられます。

最後の保証機関というのは、お金をJAから借りる人が保証人として金融機関にお願いするということですね。

普通はお金を借りる際には、親や友人などに保証人になってもらいますが、JAバンクの場合その保証人を銀行などの金融機関にお願いすることになっています。

つまりは保証人はいらないということになりますが、その分、保障費として25000円〜45000円程度を支払わなければなりません。

JAバンクの借入限度額500万円となっていますので、これは他の金融機関の教育ローンとほぼ同じ程度といえます。

JAバンクは比較的日本各地にある金融機関ですので、教育ローンをお願いするところの候補の一つとして考えている方も多いのではないでしょうか。